忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



あなたもパイロットに!!
こんな緩めの物でも見て笑ってみましょう(*^=艸=^)
PR

題名:東日本大震災

昨年の震災の際、
18時間の停電に遭いまして・・頭抱えて呆然としている時間は無かったですよ。(^=ω=^;)

震度6.9の揺れで電気が止まった時は、
地震で何処か送電する鉄塔が倒れて送電が止まったと思いましてね。

停電は恐らく数日続くだろうなと思ったので、
何とか自宅の発電機で賄おうと、父親と自分で外でラジオを聴きながら・・
何とか自宅の電力の復旧をしましたよ。(^=ω=^)

ラジオでは地震で福島第一原発が停止したとの内容で、
父親「原発はもう恐らく爆発するから・・覚悟しておけ」
っと言われ「解ったよ」っと言う冷めた感じの会話のやりとりでしたよ(^=ω=^)

発電機で電力が復旧し、見たニュースの映像はこの世の終わりみたいな無残な映像でしたよ。




ちょっぴり描きました゚+。:.゚ヽ(*´=ω=`)ノ゚.:。+゚


実際、こんな乱反射になるはずなんですけれどね?(^=ω=^)
昨日と今日、退院した父親とトータル6時間以上は話しました(^=ω=^)

入院している間の出来事や病院のご飯の話やなどに始まり。

話で一番盛り上がったのは自衛隊で、
北海道の自衛隊へ居た頃、
当時は年中戦闘機が墜落しても報道にも取り上げられず大騒ぎにもならなかった話や。

当時の戦車に装備されていたキャリバー30は良い銃だったとか・・ww
電気式と手動式でキャリバー30は打てて・・本当に戦車は良く出来ていたとかww

射撃で使った武器を武器庫へ戻す時の話がやっぱり面白かったです(^=ω=^)
父親「自衛隊員にもたまには馬鹿が居てな、銃の部品を持って行く馬鹿者が居るから、武器を戻す時は担当官は神経を使う」

父親の場合はM1ライフル、M1カービン、89式
を射撃で打った事ある世代で、
M1ライフル、M1カービンは米軍から引き継いだ銃だったから、
銃身が楕円に減ってて良く狙わないと当たらない銃だったとの話でした。

89式は感で適当に打っても良く当たって良い銃なんだぞ。
適当と言ってもしっかり狙っての適当ですから・・その感が難しいだろうと思いますよ。


父親とそう言った話を長々と話せる事が、
今はそれが一番の幸せな事だと思いますよ。(^=ω=^)


朝ご飯食べ終わって・・
母親「お父さん居ないと静かね」
あうちゃん「今日は・・・親父どうしてるかな?」
何て話してて・・お茶でも飲みましょうとしてたら・・(*^=ω=^)っ旦~~

朝7時に電話で・・
父親「今日退院になるから・・迎えに来る様に」っと・・・(;゚=ω=゚)
父親「10時に手続き済ませて出て行かないと・・料金が更に高くなるから」
との事で・・それで慌てて迎えに(;゚=ω=゚)ひぃぃぃぃぃぃ

それで今11時に戻って来ましたよ(^=ω=^A)

父親は家に着いて早々、「そうだ!!買い物に行こう」っと言う事で・・
母親と二人で買い物に出掛けて行きました(;゚=ω=゚)えぇぇぇぇぇぇ

あうちゃん荷物を家に入れて・・
一生懸命やってるのに2人揃ってトンズラですww
(≧∇≦) ぶぁっはっはっ!!! (爆笑)

ま・・買い物に行きたかったみたいですしね・・
勝手に行って来れば!!って感じですよ(^=ω=^)
(≧∇≦) ぶぁっはっはっ!!! (爆笑)

父親の胆石は・・また薬で治療するみたいです(;゚=ω=゚)えぇぇぇぇぇ
腹切る話はどうなったのやら・・・(^=ω=^)oO(腹切るって言ってたのになぁ)

「腹を切る」とは言ってもあうちゃんドキドキしてましたけれどね!!
何より安心した感じです゚+。:.゚ヽ(*´=ω=`)ノ゚.:。+゚

取り合えず・・お昼ご飯でも食べますね(*^=艸=^)


今日は午前中から血液検査だったとの事、
明日はCTで検査との事。

検査結果が一通り出てから、
その結果次第では手術になるみたいです。(^=ω=^;)

年を取れば人は皆病に倒れたり、怪我したりと色々と発生します。
怪我に関しては予測不可能ですが、
病気に関しては検査しておけば解かりますからね。(^=ω=^)



■癌に関して
癌と言うのは体内で出来る訳ですが、
癌細胞はリンパ節に入ったり、臓器などで隣接して接触しているだけでも転移する病気です。

癌に関しては家系などは関係なく、誰にでも起こり得る病気です、
うちの父親みたいに「俺は病気をした事が無い」なんて言う人ほど重症化するのです。

癌を早期発見するなら、血液検査、胃カメラ、CT、MRIなど・・
これらを駆使して検査するしか無いですよ(^=ω=^)



■あうちゃんの場合は・・。
日本医師会の癌の論文や大学病院の医師の説明も何回も読みましたよ。(^=ω=^)
それらの細かな説明から病状を特定し、
父親の状況に当てはめて胃癌であると・・父親に断言した訳です。(^=ω=^)

最初は痩せて行く父親を見て・・変だと思ったのが切っ掛けでしたよ。
痩せ始めたのは2008年9月頃でした。

そして、月日が経つごとに父親の食欲は失われて行った。

2008年...9月、10月、11月、12月・・1月。

10月
あうちゃんは家族なので馬鹿みたいに父親の症状を観察してました。

だって・・吐く息の匂いが健康な人とは違う変な匂いがしてましたし、
ますます疑いを強く持つ訳ですよ。(^=ω=^)
(胃癌は呼気が臭うと言うと馬鹿みたいで信じられないでしょうけれどね・・自分はそう感じましたよ)

11月
自分の歯を磨いて吐く息を嗅いで・・正常な人の呼気とは違う匂いがすると判断し、
家庭の医学を見て・・・
Yahooの検索エンジンをフルに活用し、
調べれば調べるほど・・病状や症状が癌近い訳ですよ。
食道癌かな?胃癌かな?っと追い求めると本当の答えが見えてくるんですよ。
大学病院の癌専門の医師の胃癌の進行具合や症状を見た時に!!
これだ間違いない!!!父親は胃癌であると解かる訳ですよ(^=ω=^)

11月に病院での検査入院となり・・・
検査入院後・・11月中頃にはお粥しか食べられなくなる。

12月上旬には父親はプリンを食べてましたが、
12月中旬頃には葡萄を食べるのがやっとで・・
今考えればあれはもはや虫の息でした。
一刻の猶予も無い状態で、命の炎が今にも消えてしまいそうな状況でした。
(^=ω=^)oO(命の終わりがそこに見えましたよ)

2008年12月30日31日
2009年1月1~手術当日~退院まで・・・。
本当の話、正月料理は無いですし・・・あの年の正月は寂しかったですし。
特攻する魚雷に乗った様な気持ち・・覚悟を決めた気持ちでしたよ(^=ω=^)
家の漏水修理で、つるはしとスコップで土を3トン掘る肉体的な疲労より遥かに辛かったですよ。

正直、何時死ぬのか解からない状況でした・・・。
隣の病室では何名かの患者さんが亡くなられ・・病院は生死の境目で、
上手く回復する人と回復しない人が居て・・本当に日々が戦場の様な所です。
父親の前に手術して、癌が転移してて臓器の殆どを摘出し・・
生還し退院しても・・自殺してしまった近くの人も居ましたしね。(T=ω=T)


父親の場合は、
手術を終えて日が経つごとに・・命が持ち直していく時間が凄く早く感じましたよ(^=ω=^)

人は皆・・・生きて居られる時間には限りがあり。
今生きている事すら全てに限りがあると自分は(あうちゃん)思いましたよ。(^=ω=^)

生きていられる輝かしい時間は一瞬で、
隣の人を大切にする気持ちがあれば・・
それ以上の事は本当に要らないです(^=ω=^)


っと言う訳で、
最後まで文章を読んで下さった方、どうも有難う御座います(^=ω=^)

(誤字があったら気持ちで修正しておいて下さいね)Oo(;゚=ω=゚)ひぃぃぃぃ

父親が検査入院すると・・家の中は1人分静かになりますね(^=ω=^A)
居れば居たで「ギャーギャー」してるのにね!!!(;゚=ω=゚)

静か過ぎて調子狂っちゃいますよww
(≧∇≦) ぶぁっはっはっ!!! (爆笑)



忍者ブログ [PR]
お天気情報
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEXT CARD
プロフィール
HN:
あうちゃん
性別:
男性
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/11 あうちゃん]
[09/19 あうちゃん]
[09/15 milura]
フリーエリア