忍者ブログ
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■1/22日
手術から3日目、廊下を歩いたそうです(^=ω=^)

■1/23日
あうちゃん風邪をひいたみたいで、
夜明け頃に寒気がし熱もあったのでお見舞いに行けなかったです(^=ω=^;)
しかもバファリンに解熱効果がある事も忘れてまして、
午後3時まで寒気に震えてましたよ(^=ω=^;)

父親の方の回復は順調でして、
術後一番恐れていた発狂とかそう言う事は一切なくて・・・
拘束される事も無くて本当に良かったですよ(^=ω=^)ゞ
(稀に麻酔から覚めた際に、発狂して自分に繋がっている点滴やチューブを外し
ベットに拘束される事があるとの事です)

それでも肺に水が溜まったりするするので、水抜きの為の器具が胸に左右二ヶ所、
穴が開けられ取り付けられてますけれどね(^=ω=^)

医師から見てもかなり順調な回復だそうですφ(^=ω=^*)
もしかしたら、来週はいよいよ重湯から食事が始まるかも知れないです(^=ω=^)

面会に行くと父親は必ずと言って良いほど・・・
「この治療が終わって、何時かラーメンが食べられる様になりたいなぁ」っと言ってますよ(^=ω=^)
ラーメンが食べられる様になるまで10年は掛かるそうですけれどね!!
無理して食べるとその分寿命を縮めてしまうので、もし退院しても最高でお粥と言う状況が続く事に
なると思います(^=ω=^)
その時は!!ラーメン風味のお粥でも作って食べさせてあげたいですよ(^=ω=^)b


しかし思えば昨年12/11頃から、父親の検査入院、癌の発見、再検査、手術と・・・・
もうこの1ヵ月次々と流れに乗るまま来てしまった感じでしたので、
自分が休まるも何も無かった感じでしたよ( ̄∇ ̄)

それだけこう言う病気と向き合うとなると、患者本人が何より辛いでしょうけれど・・・・
それを支える家族や親戚の存在はありがたいと思いましたよ。

1/19日手術当日なんて、あうちゃんも生きた心地しませんでしたよ。
だってもしかしたら他の臓器に癌が散っていたら・・・
親父は恐らく死んでいた事でしょうし・・・(^=ω=^;)

元々太ってた父が癌により痩せて、体脂肪が激減した事も手術成功に一役役立ってたとの事ですし、
癌そのものは2年くらい潜伏してたみたいですよ(^=ω=^;)

そんな微妙な幸運も多少なりともあった事は間違いない感じですよ。(^=ω=^)

後はこのまま順調に回復し責めて3月半ばには退院して家に戻ってきて欲しいですよ(^=ω=^)
そして胃の無い違和感とかあるのか・・聴いてみたいですよ(^=ω=^)

しかし・・・点滴で食事や水を取らなくても血色の良い肌の色って・・・
今の点滴ってあれは凄いものですよ(^=ω=^)

同時に抗生物質の点滴を行う事で、免疫力増強しつつ回復させてしまうんですから・・・
今回、担当してくれた医師の方は12時間以上の手術で精神的にも肉体的にも過酷な思いだった事でしょう。


■1/24
今日は熱が下がったら父親の所に面会に行こうと思ってますが・・・
また熱がぶりかえしてきたので、厳しいですよ(^=ω=^;)
心配しすぎなんですかね(^=ω=^;)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
NEXT CARD
プロフィール
HN:
あうちゃん
性別:
男性
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
[06/11 あうちゃん]
[09/19 あうちゃん]
[09/15 milura]
フリーエリア